国立病院機構熊本医療センター
国立病院機構熊本医療センター
国立病院機構熊本医療センター
国立病院機構熊本医療センター
コンテンツに移動します

診療記録等の開示|国立病院機構熊本医療センター

separator

診療録等の開示

当院では、「国立病院等における診療情報の提供に関する指針」に則り、診療記録等(カルテ、検査記録等)の開示情報の提供を行なっています。
開示の方法等は下記のとおりとなります。
separator
開示を申請することができる人
  1. 患者さま本人
  2. 法定代理人
  3. 任意後見人
  4. 患者さま本人から代理権を与えられた親族
  5. 患者さまが成人で判断能力に疑義がある場合は、現実に患者さまの世話をしている親族
  6. 患者さま本人が亡くなられた場合は、患者さまの配偶者、子、父母及びこれに準ずる者

※申請される方は、申請者ご本人である事の証明(運転免許証、旅券、健康保険証など)をお願いします。

(患者さまご本人でない場合は、戸籍謄本などの証明も必要となります。)
separator
開示の申請方法
診療記録の開示を希望される場合には、総合受付7番窓口までお申し出下さい。担当がご説明致します。
【受付時間:平日(月~金) 8:30~17:15】
separator
開示の内容
閲覧は、指定の場所において、職員が立ち会います。また「口頭による説明」を申請された場合は、医師が口頭による説明を行ないます。
なお、他の医療機関で作成された紹介状、証明書等は開示の対象にはなりません。開示された診療記録等を指定場所以外に持ち出すことはできません。
separator
開示ができない場合
次に掲げる事由に該当する場合には、開示請求に応じられないこともありますので、あらかじめご承知おき願います。
  1. 治療効果等への悪影響が懸念されるとき
  2. 患者本人以外の第三者の権利利益を損なうおそれがあるとき
  3. 患者本人以外の対象者から診療録等の開示請求がなされた場合であって、本人が開示を希望しない場合又は開示をすることが当該患者の利益に反すると認められるとき
  4. その他、委員会において開示することが適切でないと認める相当の理由があるとき
separator
開示手数料
診療録等開示手数料及び写しをご希望の場合は別途定めた料金を、開示時にいただきます。
開示手数料300円、A4版1枚10円、画像データ(CD1枚につき1,650円)
※当院は電子カルテとなりますので必然と紙枚数が多くなりますのでご了承下さい。
separator
開示に関する問い合わせ先
総合受付7番窓口へお申し出下さい
〒860-0008 熊本県熊本市中央区二の丸1番5号
国立病院機構熊本医療センター
企画課 専門職
国立病院機構熊本医療センター
860-0008 熊本県熊本市中央区二の丸1-5
TEL:096-353-6501 FAX:096-325-2519
国立病院機構熊本医療センター
コンテンツに戻る