国立病院機構熊本医療センター
国立病院機構熊本医療センター
国立病院機構熊本医療センター
国立病院機構熊本医療センター
コンテンツに移動します

シミュレーション研修|地域医療研修センター|国立病院機構熊本医療センター

separator1

院内研修

separator1

BLS研修

BLS (Basic Life Support)とは、心停止または呼吸停止に対してまず行う処置であり、胸骨圧迫、人工呼吸、AEDなどが用いられます。BLSは医療職のみではなく、非医療職も身に着けるべき処置です。当院では、医師、看護師以外の職員に対して、BLS研修を実施しています。
BLS
BLS
BLS
BLS
BLS研修の開催実績
開催日
受講者
指導者
2020年5月21日
看護師37名

2020年5月13日
看護師39名

2020年3月11日
看護師17名
作永江里(救急認定)、渡邉亮(ICLS認定)
2020年2月19日
看護師19名
今村祐太(救急認定)
2020年1月22日
看護師26名
今村祐太(救急認定)、前川友成(集中認定)
2019年12月25日
看護師27名
米野由美・石井香織(集中認定)
2019年11月20日
看護師33名
石井香織(集中認定)
2019年10月16日
看護師39名
米野由美・石井香織(集中認定)
2019年9月18日
看護師36名、臨床検査技師4名、診療放射線技師2名、管理栄養士2名、委託(医事課)1名
作永江里・中嶋美佳(救急認定)
2019年8月21日
看護師37名、診療放射線技師2名、委託(医事課)3名
今村祐太(救急認定)、西野一史(ICLS認定)
2019年7月17日
看護師32名
甲斐彰・今村祐太(救急認定)
2019年6月19日
看護師31名
今村祐太・中嶋美佳(救急認定)
2019年5月22日
看護師13名
今村祐太(救急認定)、前川友成(集中認定)
2018年8月1日
看護師1名、臨床検査技師7名、診療放射線技師7名、臨床工学技士2名、社会保険福祉士1名、看護助手4名、事務職員(事務部)8名、事務職員(医師事務作業補助者)7名、事務職員(外来クラーク)4名、委託(医事課)2名、委託(中央材料室)3名、委託(補助業務)3名
作永江里・今村祐太・中嶋美佳(救急認定)
前川友成・米野由美・石井香織(集中認定)
西野一史・松原愛美・平井彩夏(ICLS認定)
2018年7月31日
看護師3名、薬剤師4名、臨床検査技師8名、診療放射線技師7名、臨床工学技士2名、精神保健福祉士1名、看護助手10名、事務職員(事務部)9名、事務職員(医師事務作業補助者)3名、事務職員(外来クラーク)3名、委託(医事課)4名、委託(中央材料室)3名、委託(補助業務)10名、委託(清掃)6名
作永江里・今村祐太・中嶋美佳(救急認定)
前川友成・米野由美・石井香織(集中認定)
西野一史・松原愛美・平井彩夏(ICLS認定)

2018年7月24日

看護師8名、薬剤師5名、臨床検査技師8名
診療放射線技師6名、理学療法士1名、臨床工学技士2名、管理栄養士1名、精神保健福祉士1名、看護助手8名、事務職員(事務部)20名、事務職員(医師事務作業補助者)3名、事務職員(外来クラーク)2名、委託(医事課)18名、委託(中央材料室)3名、委託(補助業務)7名
作永江里・今村祐太・中嶋美佳(救急認定)
前川友成・米野由美・石井香織(集中認定)
西野一史・松原愛美・平井彩夏(ICLS認定)
2018年7月11日
看護師5名、薬剤師13名、臨床検査技師10名、診療放射線技師5名、理学療法士1名、臨床工学技士2名、看護助手14名、事務職員(事務部)13名、事務職員(医師事務作業補助者)4名、事務職員(外来クラーク)3名、調理師4名、委託(医事課)8名、委託(中央材料室)3名、委託(補助業務)2名
作永江里・今村祐太・中嶋美佳(救急認定)
前川友成・米野由美・石井香織(集中認定)
西野一史・松原愛美・平井彩夏(ICLS認定)
2017年11月2日
看護師14名、薬剤師1名、社会保険福祉士1名、ナースエイド4名、事務職員(医師事務作業補助者)2名
今村祐太・作永江里・中嶋美佳(救急認定)
前川友成(集中認定)
西野一史・松原愛美・平井彩夏(ICLS認定)
2017年8月1日
看護師19名、診療放射線技師2名、管理栄養士2名
社会保険福祉士3名、ナースエイド3名、事務職(医師事務作業補助者)2名
今村祐太・作永江里・中嶋美佳(救急認定)
前川友成(集中認定)
西野一史・松原愛美・平井彩夏(ICLS認定)
2017年5月23日
看護師13名、診療放射線技師2名、理学療法士2名
管理栄養士4名、事務職(医師事務作業補助者)6名
今村祐太・作永江里・中嶋美佳(救急認定)
前川友成(集中認定)
西野一史・松原愛美・平井彩夏(ICLS認定)
2017年3月10日
看護師27名
甲斐彰・今村祐太・中嶋美佳(救急認定)
石井香織(集中認定)
西野一史・松原愛美・平井彩夏(ICLS認定)
2016年12月16日
看護師2名、臨床検査技師1名、薬剤師2名、管理栄養士2名、社会保険福祉士1名、事務職(医師事務作業補助者)2名、事務職員(外来クラーク)1名
甲斐彰・今村祐太・中嶋美佳(救急認定)
石井香織(集中認定)
西野一史・松原愛美・平井彩夏(ICLS認定)
separator1

二の丸外傷セミナー

外傷初期診療を学ぶコースとして本邦では、JATEC(Japan Advanced Trauma Evaluation and Care)があります。これは「防ぎ得た外傷死(Preventable Trauma Death, PTD)」の撲滅を目指し、外傷に携わる医師を対象に2003年より全国で開催されているOff the Job Trainingコースです。
当院は、JATECに準じた内容を1日間に凝縮して、平成24年度より臨床研修医を対象に研修を行っています。午前は、外傷初期診療を行うにあたって、研修医にとって特に有用な知識と技術を学びます。午後は、Primary SurveyおよびSecondary Surveyを個人およびチームとして学びます。
スキルアップラボセンターが保有する5体の高機能マネキン型シミュレーターを使用し、院内外から様々なインストラクター医師・看護師を招聘して開催しております。受講する臨床研修医は毎年非常に充実した研修を行っております。
また、院内開催ならではの取り組みとして、看護師の同時研修を行っております。JNTECプロバイダーや救急看護認定看護師が中心となり、若い看護師の教育を行っております。
このような取り組みにより、当院の外傷初期診療のレベルアップにつながり、PTDの減少につながればと思います。
二の丸外傷セミナー
二の丸外傷セミナー
二の丸外傷セミナーの開催実績
開催日
9
2020年2月11日
8
2019年2月3日
7
2018年2月12日
6
2017年2月12日
5
2016年2月7日
4
2015年1月10日
3
2014年2月2日
2
2013年1月27日
1
2012年2月5日
JATEC熊本医療センター
2015年7月4日~5日
平成27年7月4日~5日にかけて、当院附属看護学校において、「JATEC熊本医療センターコース」が開催されました。
コースコーディネーターは、救命救急科医長の木村文彦が務めました。
関係各機関の方々のおかげで大変盛況のうちに終了することができました。本当にありがとうございました。
2019年7月6日~7日
令和元年7月6日~7日にかけて、当院附属看護学校において「JATEC熊本医療センター」が開催されました。
コースコーディネーターは、救命救急科医長の山田周が務めました。
separator1

ハワイ大学短期留学研修

2013年4月より開始された、救急医療トレーニングセンター事業の一環として、同年度より毎年ハワイ大学(University of Hawaii. John A. Burns School of Medicine (JABSOM))のSim Tiki Simulation Centerへ約1週間の短期留学研修を行っております。
アメリカの医学教育では我が国より前よりシミュレーション教育の手法が取り入れられており、特に同大学は特に有名な大学医学部の1つで、例えば医学部1年生からシミュレーション教育が取り入れられているそうです。短期留学研修では、成人教育手法としてのシミュレーション教育について学習するとともに、シミュレーション教育における指導者に必要な様々な具体的な手法についてFunSim(Fundamental Simulation)コースを通して系統的に学習します。
またハワイ大学のご厚意により、同大学医学部や看護大学、病院見学などもさせていただき、非常に充実した研修を受けることができます。 研修で学んだ成果は、きっと日常診療の中での教育や、実際のシミュレーション教育に生かされることと思います。
ハワイ大学
ハワイ大学
ハワイ大学
ハワイ大学
ハワイ大学短期留学研修の派遣実績
研修期間研修者
7
2018年3月12日~3月16日
河北敏郎(血液内科医長)
中川隆志(脳神経外科医長)
冨永啓史(救命病棟副看護師長)
上田緋沙美(7階北病棟副看護師長)
鶴崎泰史(薬剤部副部長)
6
2017年3月6日~3月10日
福元哲也(整形外科医長)
束野哲志(形成外科医長)
石井香織(ICU看護師)
平井彩香(救命病棟看護師)
竹内保統(臨床検査技師)
5
2016年3月7日~3月11日
水元孝郎(外科医長)
北田真己(救急科医長)
山田ひとみ(ICU看護師)
白石磨依(救命病棟看護師)
竹本勇介(臨床工学技士)
4
2015年3月2日~3月6日
中田成紀(消化器内科医長)
山田周(救急科医長)
田代博崇(臨床工学技士長)
西野一史(救命病棟副看護師長)
中島美佳(救命病棟看護師)
3
2014年2月24日~2月28日
有馬京子(教育研修係長)
西田江里(救命病棟看護師)
山下美紅(ICU看護師)
甲斐彰(救命センター看護師)
2
2014年2月18日~2月24日
松本克孝(外科医長)
田北智裕(神経内科医長)
原田正公(救急科医長)
谷口あゆみ(臨床研修医)
1
2013年2月11日~2月22日
宮尾雄治(循環器内科医長)
瀬下博志(泌尿器科医長)
森田圭介(外科医長)
国立病院機構熊本医療センター
860-0008 熊本県熊本市中央区二の丸1-5
TEL:096-353-6501 FAX:096-325-2519
国立病院機構熊本医療センター
コンテンツに戻る