国立病院機構熊本医療センター
国立病院機構熊本医療センター
国立病院機構熊本医療センター
国立病院機構熊本医療センター
コンテンツに移動します

診断と治療|地域医療研修センター|国立病院機構熊本医療センター

separator1

診断と治療-最新の基礎公開講座-

最新の医学についての公開講座です。
開催情報
開催日:土曜日の各月指定日
日時:15:00~17:30
場所:国立病院機構熊本医療センター地域医療研修センターホール
受講費:無料(会員はテキスト等事前送付あり)
共催:熊本県医師会、熊本市医師会

※日本医師会生涯教育講座1.5単位認定
連絡先
国立病院機構熊本医療センター 地域医療研修センター事務局
TEL(代表) 096-353-6501 内線2630
TEL(直通) 096-353-3515
FAX(直通) 096-352-5025
separator1

開催実績・予定

開催日
内容
40
2021年3月31日
「糖尿病治療の最前線」
座長:ひらきクリニック副院長 大柿悟
1. 軽症糖尿病への対応―生活習慣改善の意義
糖尿病・内分泌内科部長 西川武志
2. 糖尿病経口治療薬の最前線
糖尿病・内分泌内科副部長 小野恵子
3. 最新注射薬療法
菊池郡市医師会立病院院長 豊永哲至
39
2021年2月20日
「泌尿器科領域の低侵襲治療」
1. 凍結治療
2. ロボット治療
3. 小線源治療
4. 光線力学診断を用いた経尿道的治療
座長:川野病院院長 川野尚
38
2021年1月30日
「グレード毎のCKD戦略」
1. G1、G2の治療戦略
2. G3、G4の治療戦略
3. G5の治療戦略
座長 宮本外科・消化器内科院長 宮本大典
37
2020年12月5日
「消化器外科領域の腹腔鏡下手術ー現状と今後の展望ー」
魚返外科医長科医院院長 魚返英寛
1. 未定
2. 未定
3. 未定
36
2020年11月7日
「うつ病と自殺予防」
座長:八代厚生病院理事長 宮本憲司朗
1. 当院における自殺予防の取組
精神科副部長 橋本聡
2. 老年期うつ病の実態調査と自殺予防の取組
熊本大学保健センター長 藤瀬昇
3. 最近のうつ病の特徴と自殺予防
有明メンタルクリニック院長 中島央
35
2020年10月24日
「胆・膵疾患診療の進歩」
座長: 豊田消化器外科院長 豊田德明
1. 内科的立場から
消化器内科医長 石井将太郎
2. 外科的立場から
外科 美馬浩介
3. 放射線科的立場から
放射線科副部長 根岸孝典
4. 胆・膵疾患の最近の話題
熊本大学消化器内科学講座特任助教 階子俊平
34
2020年9月19日
中止
「大腿骨近位部骨折と骨粗鬆症における地域連携医療」
座長:熊本回生会病院院長補佐 中村英一
1. 大腿骨近位部骨折:急性期医療機関から回復期医療機関への連携
整形外科副部長 前田智
2. 大腿骨近位部骨折:回復期医療機関でのリハビリテーション
 地域連携クリティカルパスとくまもとメディカルネットワーク
青磁野リハビリテーション病院院長 金澤親良
骨粗鬆症の診断と治療Up to Date
朝日野総合病院整形外科副センター長 辻王成
内科医と行う骨粗鬆症の連携医療
江南病院リハビリテーション科医長 渡辺充伸
33
2020年7月11日
「高ガンマグロブリン血症―多発性骨髄腫と類縁疾患―」
座長:新町いえむらクリニック院長 家村昭日朗
血漿タンパク異常症の鑑別点
血液内科部長 河北敏郎
高ガンマグロブリン血症をきたす疾患について
血液内科/臨床検査部長 原田奈穂子
多発性骨髄腫診療の進歩
熊本市民病院血液・腫瘍内科部長 山崎浩
32
2020年6月6日
中止
「熊本県のがん診療最前線」
座長:東熊本第二病院院長 馬場太果志
1. 有明地域におけるがん診療連携の新たな取り組み
荒尾市民病院緩和ケア内科部長 濱口裕光
2. 球磨地域におけるアドバンスケア教育の取り組み
JCHO人吉医療センターがん相談支援センターMSW 南秀明
3. 熊本県がん患者の動向と今後の展望
腫瘍内科部長 境健爾
31
2020年5月23日
中止
「虚血性心疾患」
座長: 野津原内科医院理事長 野津原昭
1. 虚血性心疾患の診断と治療
診療部長 藤本和輝
2. 虚血性心疾患の外科的治療
心臓血管外科部長 岡本実
30
2020年3月7日
中止
「アレルギー性鼻炎 その診断と治療
~患者さんの快適な明日のために for comfortable living~」
座長:宇野耳鼻咽喉科アレルギー科医院院長 宇野正志
1. アレルギー性鼻炎の薬物療法
なかの耳鼻咽喉科アレルギー科クリニック理事長 中野幸治
2. アレルギー性鼻炎の手術療法
唐木クリニック院長 唐木將行
3. アレルギー性鼻炎の免疫療法
定永耳鼻咽喉科クリニック院長 定永恭明
29
2020年2月15日
「CKD up to date 2020」
座長:川野病院院長 川野尚
1. 原発性腎炎対策
腎臓内科医師 中村朋文
2. 生活習慣病(糖尿病)によるCKD対策
熊本大学大学院生命科学研究部腎臓内科学講座講師 桒原孝成
3. 膠原病・血管炎対策
腎臓内科部長 梶原健吾
28
2020年1月25日
「敗血症」
座長:たしま外科内科医院院長 田嶋哲
1. 敗血症の診断
救命救急部長 原田正公
2. 敗血症性DIC
集中治療室長 櫻井聖大
3. 新しい敗血症診療ガイドライン
熊本大学病院災害医療教育研究センター長/教授 笠岡俊志
27
2019年12月7日
「リンパ浮腫の診断と治療」
座長:魚返外科胃腸科医院院長 魚返英寛
1. リンパ浮腫の検査と外科治療
形成外科部長 大島秀男
2. リンパ浮腫の大敵、蜂巣炎について
皮膚科部長 牧野公治
3. 桜十字熊本東病院における複合療法の実際
桜十字熊本東病院リンパドレナージセラピスト/看護師長 木山千恵
4. 熊本県におけるリンパ浮腫ケアの状況
がん看護専門看護師/リンパ浮腫複合的治療技術者 安永浩子
26
2019年11月9日
「脳梗塞の超急性期治療と地域連携」
座長:天草郡市医師会立天草地域医療センター総院長 植村正三郎
1. 脳梗塞の超急性期治療
脳神経内科部長 幸崎弥之助
2. 脳梗塞超急性期の血栓回収療法
脳神経外科部長 中川隆志
3. 脳梗塞の地域連携
熊本大学病院脳血管障害先端医療寄附講座特任教授 中島誠
25
2019年10月26日
「肝硬変~診断と治療の進歩~」
座長:山鹿中央病院理事長 水足秀一郎
1. 肝硬変の病態と診断
診療部長/消化器内科部長 杉和洋
2. 肝硬変の諸症状に対する最新治療
消化器内科副部長 中田成紀
3. 肝硬変に対する医療費助成制度
熊本県健康福祉部健康危機管理課課長補佐/山鹿保健所長 小山宏美
4. 非代償性肝硬変を包括したウイルス性肝硬変治療
熊本大学大学院生命科学研究部消化器内科学准教授 田中基彦
24
2019年9月28日
「肩周辺の外傷・疾患」
座長: 西整形外科医院院長 西芳徳
1. 鎖骨骨折
整形外科医長 松下任彦
2. 上腕骨近位の骨折
整形外科副部長 前田智
3. 肩腱板断裂・変形性肩関節症
熊本総合病院整形外科部長 菊川憲志
4. 肩関節脱臼
熊本整形外科病院副院長 北村歳男
23
2019年7月27日
「血球増加症の診断と診療の進歩」
座長: 新町いえむらクリニック院長 家村昭日朗
1. 血球増多を見たとき考えること
血液内科医長 三井士和
2. 慢性骨髄性腫瘍とは
血液内科副部長 榮達智
3. 慢性骨髄性白血病の診療について
熊本保健科学大学保健科学部医学検査学科教授 川口辰哉
22
2019年6月8日
「病理診断と治療法の選択」
座長: 豊田消化器外科医院院長 豊田德明
1. 病理診断の実際 臨床情報の重要性
診療部長/病理診断科部長 村山寿彦
2. D-L1免疫染色の意義 PD-(L)1抗体薬におけるコンパニオン診断(CDX)の今後
京都大学ウイルス・再生医科学研究所生体材料学分野
日本学術振興会特別研究員PD
熊本大学大学院生命科学研究部細胞病理学
西東洋一
21
2019年5月18日
「肺高血圧症の診断と治療に関する最近の話題」
座長:東熊本第二病院院長 馬場太果志
講師:熊本大学病院循環器内科診療講師 山本英一郎
20
2019年3月23日
「糖尿病合併症の治療戦略」

座長:ひらきクリニック副院長 大柿悟
1. 急性合併症の治療戦略
菊池郡市医師会立病院院長 豊永哲至
2. 細小血管合併症の治療戦略
糖尿病・内分泌内科医長 小野恵子
3. 大血管合併症の治療戦略
糖尿病・内分泌内科部長 西川武志
19
2019年2月16日
「妊産婦の取り扱い」
座長:八木産婦人科医院院長 水溜絵津子
1. 妊産婦の他科合併症
産婦人科部長 西村弘
2. 妊産婦の産科合併症
福田病院院長 河上祥一
3. 妊産婦の薬剤の使い方
慈恵病院副院長 蓮田健
18
2019年1月12日
「がん終末期の現状と課題」
座長:たしま外科内科医院院長 田嶋哲
1. ホスピスの現場から
イエズスの聖心病院院長 木村哲也
2. 在宅の現場から
ひまわり在宅クリニック理事長 後藤慶次
3. がん診療連携拠点病院の現場から
腫瘍内科医長 礒部博隆
17
2018年12月1日
「骨粗鬆症のup to date」
座長:西整形外科医長院長 西芳徳
1. 骨粗鬆症性推体骨折に対する治療戦略について
整形外科医長 田畑聖吾
2. 薬剤関連顎骨壊死について
歯科口腔外科部長 中島健
3. 骨粗鬆法外来の診療と連携について
朝日野総合病院整形外科副センター長 辻王成
16
2018年11月17日
「うつ病と自殺予防」
座長:八代更生病院理事長 宮本憲司朗
1. 当院における自殺予防の試み
精神科医長 橋本聡
2. 老年期うつ病の実態調査と自殺予防の試み
熊本大学保健センター教授 藤瀬昇
3. 最近のうつ病の特徴と自殺予防
有明メンタルクリニック 中島央
15
2018年09月14日
「炎症性腸疾患の最近の話題」
座長:熊本県総合保健センター所長 土亀直俊
1. 内科の立場から
消化器内科医長 浦田昌幸
2. 小児科の立場から
小児科部長 水上智之
3. 最新の薬物治療
薬剤部主任 横田千明
4. 炎症性腸疾患の病態と最新の話題
熊本大学大学院生命科学研究部消化器内科学医員 古田陽輝
14
2018年9月1日
「マダニ・蚊媒介感染症-熊本県における発生状況、基礎と臨床と-」
座長:魚返外科胃腸科医院院長 魚返英寛
1. 基礎から
熊本県保健環境科学研究所微生物化学部研究主幹 大迫英夫
2. 臨床から
感染症科・呼吸器内科医長 小野宏
13
2018年7月7日
「水・電解質異常」
座長:新町いえむらクリニック院長 家村昭日朗
1. 水・Na代謝異常
腎臓内科医長 梶原健吾
2. K代謝異常
熊本市立熊本市民病院腎臓内科部長 宮中敬
3. Ca代謝異常
腎臓内科医師 中村朋文
12
2018年6月23日
「リンパ節腫脹に対するアプローチ」
座長:ひらきクリニック副院長 大柿悟
1. リンパ節腫脹をきたす疾患の鑑別点
血液内科医長 河北敏郎
2. リンパ節腫脹に対する検査の進め方
血液内科医長 平野太一
3. 悪性リンパ腫に対する治療
熊本大学大学院生命科学研究部血液・膠原病・感染症内科学助教 立津央
11
2018年5月26日
「心不全」
座長:野津原内科医院理事長 野津原昭
1. 心不全の診断と治療
川崎医科大学総合内科学3主任教授 小島淳
2. 弁膜症の外科的治療
心臓血管外科部長 岡本実
10
2018年3月24日
「歩行障害」
座長:西整形外科医長院長 西芳徳
1. 整形外科の立場から
整形外科部長 橋本伸朗
2. 神経内科の立場から
社会医療法人黎明会宇城総合病院神経内科部長 平原智雄
3. 脳神経外科の立場から
脳神経外科医長 坪田誠之
9
2018年2月17日
「日常診療の中の呼吸器疾患」
座長:野津原内科医院理事長 野津原昭
1. 重症肺炎について
救命救急科医長 北田真己
2. 喘息
呼吸器内科/感染症科医長 小野宏
3. 肺癌
呼吸器内科医長 名村亮
8
2018年1月20日
「皮膚がんの基本と最前線」
座長:宮本外科・消化器内科院長 宮本大典
1. 皮膚がんの基本とよく見る皮膚がん
皮膚科医長 牧野公治
2. 皮膚のリンパ腫と肉腫
皮膚科医長 城野剛充
3. メラノーマの診断と最新の治療
熊本大学大学院生命科学研究部皮膚病態治療再建学助教 福島聡
7
2017年12月2日
「胃癌治療の最新の話題」
座長:たしま外科内科医院院長 田嶋哲
1. 胃癌治療ガイドライン
熊本大学大学院生命科学研究部消化器内科学助教 庄野孝
2. 胃癌治療ガイドライン
外科医長 岩上志朗
3. 胃癌治療ガイドライン
熊本大学医学部付属病院外科化学療法センター長 陶山浩一
6
2017年11月18日
「認知症の診断と治療」
座長:八代更生病院 理事長 宮本憲司朗
1. 症例呈示
精神科医長 山下建昭
2. 認知症の基礎知識
国立病院機構菊池病院院長 木村武実
3. 災害と認知症
医療法人杏和会城南病院認知症診療顧問 高松淳一
5
2017年10月28日
「肝疾患診療の新時代 ~肝炎・肝硬変・肝がん治療~」
座長:富田消化器外科医院院長 豊田德明
1. 慢性肝炎の最新の検査・治療
消化器内科部長 杉和洋
2. 肝がんの病態に応じた肝動脈化学塞栓療法
放射線科医長 根岸孝典
3. 最新の肝硬変治療
消化器内科医長 中田成紀
4. 包括的肝疾患治療 up to date
熊本大学大学院生命科学研究部消化器内科医長 田中基彦
4
2017年9月9日
「CKD診断のために-血尿・蛋白尿の基礎-」
座長:魚返外科胃腸科医院院長 魚返英寛
1. 泌尿器科的血尿について
泌尿器科医師 二口芳樹
2. 内科的血尿について
腎臓内科部長 富田正郎
3. 蛋白尿について
熊本大学大学院生命科学研究部腎臓内科学助教 桒原孝成
3
2017年7月8日
「不明熱」
座長:ひらきクリニック副院長 大柿悟
1. 小児領域の不明熱
小児科医長 水上智之
2. 当院で経験した不明熱の症例
一般社団法人熊本市医師会熊本地域医療センター小児科部長 柳井雅明
3. 成人領域の不明熱について
総合診療科医長 辻隆宏
2
2017年6月17日
「貧血診療の進歩」
座長:東熊本第二病院院長 馬場太果志
1. 貧血の病態と診断
血液内科医長 原田奈穂子
2. 骨髄異形形成症候群の病態と治療
血液内科部長 日髙道弘
3. 再生不良性貧血-発作性夜間血色素尿病(AA-PNH)の治療の進歩
特定医療法人萬生会合志第一病院副院長 堀川健太郎
1
2017年5月13日
「意識消失」
座長:天草郡市医師会立天草地域医療センター総院長 植村正三郎
1. 意識消失をきたす心疾患
循環器内科部長 藤本和輝
2. 神経内科からみた意識消失の考え方
神経内科医長 田北智裕
国立病院機構熊本医療センター
860-0008 熊本県熊本市中央区二の丸1-5
TEL:096-353-6501 FAX:096-325-2519
国立病院機構熊本医療センター
コンテンツに戻る