国立病院機構熊本医療センター
国立病院機構熊本医療センター
国立病院機構熊本医療センター
国立病院機構熊本医療センター
コンテンツに移動します

先輩からのメッセージ|薬剤部|国立病院機構熊本医療センター

separator1

先輩からのメッセージ

separator1
国立病院機構ではやりがいを持って働くことができ、充実した教育システム、多職種でのチーム医療活動により、薬剤師として医療人として大きく成長できます。



井上 智敦

入職1年目から調剤業務を始め病棟業務、無菌調整、抗がん剤調製など幅広い内容を学ぶ事ができる環境です。偏りなく学ぶことができるのでそれぞれの業務の中で疑問に思うことも繋がって理解する事ができます。幅広い内容に携わるので忙しくはありますが、その分やりがいは凄く感じることができます。分からないことも先輩方に尋ねると丁寧に教えてくださいます。自分の知らない知識を吸収し薬剤師として成長するにはすばらしい環境です。
皆さんも楽しく、やりがいを持って一緒に働いてみませんか?




松下 馨介

熊本医療センターでは、救命分野から感染症、がん等、幅広い様々な分野の症例があり、薬剤師の活躍の場も多岐に渡っています。医師からの薬に関する質問、薬剤調整の相談。看護師からの問い合わせのたびに、難しさを感じると同時に頼られる喜び、やりがいを感じています。また、病棟業務として患者様からありがとうと言っていただいたことは忘れられない経験となっています。



木村 礼奈

現在7階西病棟で消化器内科の薬物療法について勉強中です。まだ知識も不十分であり業務も不慣れな点が多々あるためご迷惑ばかりおかけしますが、少しでも早く一人前になれるよう日々精進しています。趣味はサーフィンやダイビングなどのマリンスポーツですが、現在コロナ渦で県外移動が難しくなっているのでお酒を飲むこと以外の新しい趣味を探しています。



宮﨑 智史

急性期の総合病院ということもあり忙しい毎日ではありますが、明るく元気な雰囲気の職場です。内規やマニュアルが整備されており、もちろん分からないことがあれば丁寧に教えていただけるので、働きやすい環境が整っています。世の中が大変な状況下で歓送迎会の開催等難しいところはありますが、約30名のスタッフでお互い助け合いながら業務に取り組んでいます
国立病院機構熊本医療センター
860-0008 熊本県熊本市中央区二の丸1-5
TEL:096-353-6501 FAX:096-325-2519
国立病院機構熊本医療センター
コンテンツに戻る