国立病院機構熊本医療センター
国立病院機構熊本医療センター
国立病院機構熊本医療センター
国立病院機構熊本医療センター
コンテンツに移動します

生化学検査室|臨床検査科|国立病院機構熊本医療センター

separator1

臨床検査科

separator1

生化学検査室

最近、よく耳にするメタボリックシンドロームの指標になる善玉コレステロール(HDLコレステロール)、悪玉コレステロール(LDLコレステロール)や、お酒を飲むとデータが高値になるγ―GTPなど肝臓や腎臓機能の多数の項目を採血から一時間以内に結果しています。
毎日、安定した検査結果が得られるように機器の整備を行い、全国どこの病院でも、同じ検査データを提供できるように、全国の臨床検査データ共有化事業基幹施設として活動しています。
検査項目は、肝機能、膵機能、循環器、糖尿病、腎・泌尿器、免疫関連などがあります。
    • 肝機能:TP、AST、ALT、LD、γ-GTP、T-CHOなど
    • 膵機能:AMY、P-AMY、リパーゼ
    • 循環器:CPK、CK-MB、ミオグロビン、トロポニン
    • 腎・泌尿器:BUN、クレアチニン、UA、Ca、IP
    • 免疫:CRP、RF、IgG、IgA、IgM、C3、C4
生化学検査室
国立病院機構熊本医療センター
860-0008 熊本県熊本市中央区二の丸1-5
TEL:096-353-6501 FAX:096-325-2519
国立病院機構熊本医療センター
コンテンツに戻る