国立病院機構熊本医療センター
国立病院機構熊本医療センター
国立病院機構熊本医療センター
国立病院機構熊本医療センター
コンテンツに移動します

研修内容|臨床研修|国立病院機構熊本医療センター

separator1

教育研修部

separator1

北米型レジデント研修

毎年海外から医師を招聘し、研修医対象に北米型レジデント研修を実施しています。
英語によるプレゼンテーションやケースカンファレンスを研修します。
研修期間
招聘医師
研修内容
令和元年11月11日~11月15日
Jeffrey A. Hagen先生
  1. 英語による症例検討会
  2. 病棟回診
  3. 講演会
平成30年11月12日~11月16日
Jeffrey A. Hagen先生
  1. 英語による症例検討会
  2. 病棟回診
  3. 講演会
平成29年11月27日~12月1日
Jeffrey A. Hagen先生
  1. 英語による症例検討会
  2. 病棟回診
  3. 講演会
平成29年7月18日~24日
Jonathan D. Kaunitz先生
  1. 英語による症例検討会
  2. 病棟回診
  3. 論文執筆ワークショップ
  4. 講演会
平成28年12月5日~9日
Jeffrey A. Hagen先生
  1. 英語による症例検討会
  2. 病棟回診
  3. 講演会
平成27年12月7日~11日
Jeffrey A. Hagen先生
  1. 英語による症例検討会
  2. 縫合実習
  3. 講演会
平成27年10月5日~7日
Jonathan D. Kaunitz先生
  1. 英語による症例検討会
  2. 病棟回診
  3. 講演会
平成26年11月17日~21日
Jeffrey A. Hagen先生
  1. 英語による症例検討会
  2. 縫合実習
  3. 講演会
平成25年12月9日~13日
Jeffrey A. Hagen先生
  1. 英語による症例検討会
  2. 縫合実習
  3. 講演会
平成24年12月4日~7日
Jeffrey A. Hagen先生
  1. 英語による症例検討会
  2. 縫合実習
  3. 講演会
平成24年10月18日~21日
Jonathan D. Kaunitz先生
  1. 英語による症例検討会
  2. 病棟回診
  3. 講演会
平成24年8月6日~7日
William Vance先生
  1. 英語による症例検討会
  2. 講演会
・国際学会での発表の仕方
・明瞭な英会話スピーチ
平成24年1月16日~17日
William Vance先生
  1. 英語による症例検討会
  2. 講演会
・国際学会での発表の仕方
・明瞭な英会話スピーチ
平成23年11月30日~12月2日
Jeffrey A. Hagen先生
  1. 英語による症例検討会
  2. 縫合実習
  3. 講演会
平成23年8月17日~21日
Jonathan D. Kaunitz先生
  1. 英語による症例検討会
  2. 病棟回診
  3. 講演会
平成22年12月9日
Jonathan D. Kaunitz先生
  1. 英語による症例検討会
  2. 病棟回診
  3. 講演会
平成22年8月30日~9月2日
Jeffrey A. Hagen先生
  1. 英語による症例検討会
  2. 縫合実習
  3. 病棟回診
  4. 講演会
平成22年7月12日~16日
William Vance先生
  1. 音声解析ソフトを用いた英語プレゼンの研修
  2. 講演会
・コミュニケーション戦略
・明瞭な英会話スピーチ
・国際学会での発表の仕方
・図表のパワフルな表現法
平成21年11月7日~12日
Jeffrey A. Hagen先生
  1. 英語による症例検討会
  2. 縫合実習
  3. 病棟回診
  4. 講演会
平成19年11月3日~9日
Jeffrey A. Hagen先生
  1. 英語による症例検討会
  2. 縫合実習
  3. 病棟回診
  4. 講演会
平成19年3月19日~22日
Helen P. Batty先生
  1. 英語による症例検討会
  2. 講演会
  3. 臨床教育研修会
平成18年10月20日~29日
Philip S. Swadron先生
  1. 英語による症例検討会
  2. 病棟回診
  3. エコー実習
  4. 講演会
平成17年12月13日~20日
Jeffrey A. Hagen先生
  1. 英語による症例検討会
  2. 病棟回診
  3. 講演会
separator1

EBMセミナー

臨床研究部が開催する研修医向けセミナーです。
臨床研究の基礎、EBMに関する様々なことを学びます。
開催日
講師
内容
平成31年6月13日
島根大学卒後臨床研修センター
和足孝之先生
順天堂東京江東高齢者医療センター
宮上泰樹先生
昭和大学江東豊洲病院総合診療科
原田拓先生
診断プロセスと診断エラーについて
平成30年9月14日
日髙道弘(臨床研究部長)
EBMの基礎について
平成29年2月23日
芳賀克夫(臨床研究部長)
大量出血時の緊急輸血について Part 2
平成29年2月9日
芳賀克夫(臨床研究部長)
大量出血時の緊急輸血について Part 1
平成28年9月29日
芳賀克夫(臨床研究部長)
敗血症の診断と治療 Part2
平成28年9月8日
芳賀克夫(臨床研究部長)
敗血症の診断と治療 Part1
平成28年3月10日
芳賀克夫(臨床研究部長)
ショックの初期対応 Part2
平成28年2月25日
芳賀克夫(臨床研究部長)
ショックの初期対応 Part1
平成27年11月19日
芳賀克夫(臨床研究部長)
臨床研究の質を評価する
平成27年3月12日
芳賀克夫(臨床研究部長)
臨床データのバイアスを考える
平成27年1月8日
芳賀克夫(臨床研究部長)
臨床研究を計画する
平成26年8月7日
芳賀克夫(臨床研究部長)
英語原著論文の読み方・書き方
平成26年6月20日
芳賀克夫(臨床研究部長)
生物統計学に親しむ
平成25年11月28日
芳賀克夫(臨床研究部長)
英語論文の批判的吟味について
~CONSORT statementを理解する~
平成25年9月18日
芳賀克夫(臨床研究部長)
EBMを実践しよう
平成25年1月31日
芳賀克夫(臨床研究部長)
生物統計学に親しむ
平成24年9月26日
芳賀克夫(臨床研究部長)
英語論文の批判的吟味について
~CONSORT statementを理解する~
平成24年5月31日
芳賀克夫(臨床研究部長)
EBM実践のための5ステップ
平成24年3月22日
芳賀克夫(臨床研究部長)
手術時の皮膚消毒は何が一番効果的か?
平成24年2月23日
芳賀克夫(臨床研究部長)
生物統計学を理解する
平成23年9月15日
芳賀克夫(臨床研究部長)
英語論文の批判的吟味について
~CONSORT statementを理解する~
平成23年5月26日
芳賀克夫(臨床研究部長)
EBM実践のための5ステップ
平成23年3月25日
社団法人地域医療振興協会
名郷直樹先生
EBMを現場で実践しよう
~中心静脈穿刺時の感染予防を例に~
平成22年3月13日
芳賀克夫(臨床研究部長)
臨床データの解析法
~統計ソフトのデモンストレーション~
平成22年2月26日
柏原光介(呼吸器内科部長)
臨床研究の進め方
~アイデアを論文にまで持っていくためには~
平成21年12月26日
社団法人地域医療振興協会
名郷直樹先生
実践EBM
平成21年10月3日
芳賀克夫(臨床研究部長)
英語プレゼンの仕方
英語論文の書き方
平成21年2月7日
東京医科大学国際医学情報学
J.P. バロン先生
英語プレゼンの仕方
英語論文の書き方
平成21年1月10日
国立病院機構東京医療センター
尾藤誠司先生
臨床研究計画の立て方
平成20年11月1日
芳賀克夫(臨床研究部長)
臨床データの解析法
~統計ソフトの使用法~
平成20年10月11日
社団法人地域医療振興協会
名郷直樹先生
EBM実践のための手順(2)
~情報の批判的吟味、患者への適用、事後評価~
平成20年9月13日
芳賀克夫(臨床研究部長)
EBM実践のための手順(1)
~問題の定式化、質の高い情報収集~
国立病院機構熊本医療センター
860-0008 熊本県熊本市中央区二の丸1-5
TEL:096-353-6501 FAX:096-325-2519
国立病院機構熊本医療センター
コンテンツに戻る