国立病院機構熊本医療センター
国立病院機構熊本医療センター
国立病院機構熊本医療センター
国立病院機構熊本医療センター
コンテンツに移動します

募集要項|看護師特定行為研修|国立病院機構熊本医療センター

separator2

看護部

separator2

看護師特定行為研修募集要項

separator2

令和2年度特定行為研修概要(追加区分認可申請中)

募集人員
18名
募集区分
人数
A:救急領域パッケージ
6名
B:栄養及び水分管理に係る薬剤投与関連
12名
C:創傷管理関連
6名
※Aの選択者は、BおよびCの同時選択は不可。
※Cの選択者は、Bの同時選択は可。
研修期間
2020年6月1日(月)~12月25日(金)の7ヵ月間
研修受講資格(以下の各号をすべて満たしていること)
  1. 日本国内の看護師国家試験における看護師免許を有する者
  2. 看護師免許取得後、5年以上の看護師実践経験を有し、現在も看護実践に携わっている者
  3. 看護職賠償責任保険に加入している者
  4. 所属施設長の推薦を有する者
履修スケジュール(予定)
2020年6月1日(月)
開講式
6月2日(火)~8月21日(金)
共通科目のe-ラーニング授業(※1)
8月中旬~8月28日(金)
共通科目の実習(学内・臨地)
8月31日(月)~9月2日(水)
共通科目の筆記試験
9月3日(木)~9月24日(木)
区分別科目のe-ラーニング授業(※1)
9月25日(金)
区分別科目の実技試験
9月中旬~12月中旬
臨地実習(※2)
12月25日(金)
修了式
(※1) e-ラーニング授業の期間中に、演習のための登校日を週1回予定しています。
(※2) 臨地実習は、選択した科目によって開始時期と終了時期が異なります。臨地実習は、 いずれも独立行政法人国立病院機構熊本医療センターで行います。
受講料(共通科目含む)
募集区分
国立病院機構内
所属する者
国立病院機構外
所属する者
A:救急領域パッケージ
450,000円
560,000円
B:栄養及び水分管理に係る薬剤投与関連
270,000円
330,000円
C:創傷管理関連
290,000円
360,000円
D:栄養及び水分管理に係る薬剤投与関連+創傷管理関連
330,000円
410,000円
研修場所・実習場所
独立行政法人国立病院機構熊本医療センターならびに熊本医療センター附属看護学校(敷地内)にて研修を実施します。但し、放送授業による講義は、S-QUE研究会の特定行為研修eラーニングを用い、各自で受講します。
履修免除
他の医療機関や大学で特定行為研修を修了している場合、既修得科目の読み替えは、修了証の複写の提出をもって免除とします。受講料も減額となります。
出願期間・試験日・試験科目・合格発表・手続期間
出願期間
2020年3月2日(月)~3月31日(火) 当日必着
試験日
2020年4月24日(金)
終了しました
試験科目
論文試験、面接試験
合格発表
2020年5月8日(金)
手続期間
2020年5月11日(月)~5月22日(金) 当日必着
出願提出書類
看護師特定行為研修
画像をクリックするとPDFが開きます
看護師特定行為研修
画像をクリックするとPDFが開きます
募集要項の請求
下記のメールアドレスに必要事項をご記入の上、請求して下さい。折り返し郵送いたします。
必要事項:郵便番号、住所、氏名(正確にお願いします)
試験に関する書類の送付先及び問い合わせ
〒860-0008 熊本県熊本市中央区二の丸1番5号
独立行政法人国立病院機構熊本医療センター 看護師特定行為研修室
電話(代表)096-353-6501
看護師特定行為研修担当者:吉岡 薫
※お電話は平日(月・火・木・金)の8時30分~17時45分までにご連絡下さい。
国立病院機構熊本医療センター
860-0008 熊本県熊本市中央区二の丸1-5
TEL:096-353-6501 FAX:096-325-2519
国立病院機構熊本医療センター
コンテンツに戻る