LOCAL地域交流

実際に社会に触れ、貢献することで、学生の成長を促し、視野を広げていくことができます。熊本医療センター附属看護学校では、学生のボランティア活動を推奨しております。

平成29年度 地域交流実績

日時 内容
4月 新町「お花見会」
5月 二の丸がんサロン「リレーフォーライフ2017」
6月 新町「お花見会」
7月 ・熊本城下町精霊流し市民の会「しょうろう流し」
・「かんかんカフェ」
・地蔵祭り(10町内)
・新町地蔵祭り「よさこいソーラン踊り」
8月 熊本再春荘病院「サマーフェスタ」つくし病棟
9月 健康教室「いきいき脳トレ教室」1回目
10月 ・新町お月見会
・健康教室「いきいき脳トレ教室」2回目
・一新校区「福祉まつり」
11月 健康教室「いきいき脳トレ教室」3回目
12月 ・福田病院「あっぷっぷクラブ」
・藤崎台童園「クリスマス会」
1月 新町古町復興イベント「おでんの食べ比べ」
3月 ・福田病院「マタニティキッズ・妊娠・出産・子育てフェスタ」
・新町お花見会
・清雅苑 お花見会

地蔵祭り(10町内)

地蔵祭り(10町内)

平成29年7月24日(月)に地蔵祭りのボランティア活動に参加しました。ご近所の方が多くいらしていました。お店の方とお客さんが日常会話をされている様子を見て、地蔵の方が交流する場となってると感じました。

1年生嶋田 もも

新町地蔵祭り

新町地蔵祭り

平成29年7月24日(月)に新町地蔵祭りでソーラン節を学生23名が踊りました。たくさんの方の笑顔と拍手をいただき、地域の方とつながりを感じ、とても貴重な経験となりました。

2年生松浦 莉子

サマーフェスタ(熊本再春荘病院 つくし病棟)

サマーフェスタ(熊本再春荘病院 つくし病棟)

平成29年8月5日(土曜日)に熊本再春荘病院の南病棟「SUMMER FEST’17」のボランティア活動に参加しました。患者さんの移動の介助や夏祭り参加のお手伝いをしました。楽しんでいただきたいというスタッフの強い想いを感じました。そして、参加されている患者さんやそのご家族の喜ばれている姿や笑顔が印象に残りました。

2年生坂本 美和

ボランティア活動

ボランティア活動

平成30年7月15日(日)に、「熊本城城下町精霊流し」に参加させていただきました。
手から手で大切に川岸まで運び、灯りをともして灯篭や精霊舟のお流しを手伝いました。灯篭や精霊舟には、家族から故人への思いを込めたメッセージが書かれ、好物などの供物が乗せられていました。流した灯篭と精霊舟をご家族が下流まで見送られている姿が印象に残りました。
今回、参加させていただいたことによって、様々な家族の思いに触れることができ、貴重な体験をさせていただきました。

リレーフォーライフ2017

リレーフォーライフ2017

がんとは身近な病気であるということをもっと多くの方々に知っていただく機会となるよう、イベントに参加した皆さんとタスキをつなぎ歩きました。この活動を通して、がんに対する社会の認識を変える一助となればと思います。

2年生松本 沙樹
リレーフォーライフ2017

がん患者さんとお話しする機会がありました。はじめは緊張していましたが、やさしく声をかけてくださいました。また、穏やかな雰囲気の中、がんという病気について詳しく教えていただきました。その中でがんと宣告されたときのことや治療について丁寧に答えてくださいました。患者さんのお話の中では「闘病中はとてもつらいけれど、看護師に支えてもらいました。」という方がおられました。その話をきいて、私も患者さんの心を支えられるような看護師になりたいと思いました。

1年生江崎 七海