LOCAL地域交流

実際に社会に触れ、貢献することで、学生の成長を促し、視野を広げていくことができます。熊本医療センター附属看護学校では、学生のボランティア活動を推奨しております。

平成30年度 地域交流実績

日時 内容
前年度3月末 一新校区二町内「お花見会」
7月 ・第14回 熊本城城下町坪井川精霊流し
・かんかんカフェ(熊本医療センター主催)
・一新校区二町内「地蔵まつり」よさこいソーラン踊り
・一新校区十町内「三面地蔵まつり」
・黒髪しょうぶ苑「第8回 夏祭り」
8月 熊本再春荘病院「South Fest´18」
9月 一新校区二町内「お月見会」
10月 一新校区「福祉まつり」
12月 ・藤崎台童園「クリスマス会」
・明飽苑「餅つき大会」
3月 ・福田病院「マタニティ&ベビーキッズ」
・清雅苑「お花見会」

新町地蔵祭り

新町地蔵祭り
新町地蔵祭り

令和1年7月24日に新町地蔵祭りで「よさこい」と「ソーラン節」を披露させていただきました。短い練習期間でしたが、この日のために集中して一生懸命練習に取り組みました。そのため、当日は楽しく踊ることができ、地域の方々からもたくさんの笑顔と温かい拍手をいただきました。地域の方々との絆を改めて感じ、とても貴重な経験となりました。日頃から、様々な学校行事でお世話になっている新町の方々に感謝の気持ちを伝えることができ、嬉しく思います。これからも地域の方々との交流を大切にしていきたいと思います。

2年生木村 優希

サマーフェスタ(熊本再春荘病院 つくし病棟)

サマーフェスタ(熊本再春荘病院 つくし病棟)

平成29年8月5日(土曜日)に熊本再春荘病院の南病棟「SUMMER FEST’17」のボランティア活動に参加しました。患者さんの移動の介助や夏祭り参加のお手伝いをしました。楽しんでいただきたいというスタッフの強い想いを感じました。そして、参加されている患者さんやそのご家族の喜ばれている姿や笑顔が印象に残りました。

2年生坂本 美和

ボランティア活動

ボランティア活動

平成30年7月15日(日)に、「熊本城城下町精霊流し」に参加させていただきました。
手から手で大切に川岸まで運び、灯りをともして灯篭や精霊舟のお流しを手伝いました。灯篭や精霊舟には、家族から故人への思いを込めたメッセージが書かれ、好物などの供物が乗せられていました。流した灯篭と精霊舟をご家族が下流まで見送られている姿が印象に残りました。
今回、参加させていただいたことによって、様々な家族の思いに触れることができ、貴重な体験をさせていただきました。