入院のご案内 | 入院費用について | 来院される方へ | 国立病院機構 熊本医療センター

入院費用について

入院費用のお支払いについて

<入院中のお支払い>
入院中の患者様の入院費用は、翌月10日頃に請求させていただきますので、総合受付6番窓口でお支払い下さい。


<退院時のお支払い>

  • 「入院後5日目頃」、「退院日前日夕方」に入院費の概算の金額をお知らせいたします。また、退院当日には正確な金額をお知らせいたします。
  • 退院の場合、退院当日に全額お支払いとなりますので、総合受付6番窓口でご精算下さい。その際、必ず保険証・医療証等をご提示下さい。なお、一括でのお支払いが難しい場合は、事前に総合受付6番窓口にご相談下さい。
  • 前月からの入院で前月分をお支払いされていない場合、今月分と合わせて退院当日にお支払い下さい。

※ご請求は退院日に間に合うようにしておりますが、ご退院直前の検査等の連絡の都合により、退院後に追加請求させていただくこともありますのでご了承ください。


<支払時間・場所>

  支払時間 支払場所
平 日 8時30分~17時15分 総合受付6番窓口
17時15分~翌日8時30分 時間外受付
土・日・祝祭日 終 日


<支払方法>
診療費は現金のほか、銀行・郵便局のキャッシュカードやクレジットカードでお支払いできます。
※銀行・郵便局のキャッシュカードによるお支払いは、平日8時~21時・土・日・祝9時~19時となっています。またクレジットカードのご利用時間は24時間となっています。


<支払の相談先>
診療費について、ご不明な点またはお支払いに関するご相談がございましたら、総合受付6番窓口までお申し出下さい。
お電話の場合は、企画課財務管理係(096-353-6501 内線2325)までお願いいたします。


限度額認定証制度について

入院の診療費が高額になる場合、「限度額認定証」の制度がご利用頂けます。ご加入されている保険者(役所、役場、協会けんぽ、共済、組合等)で手続き後、発行された「限度額認定証」を、予め病院の窓口でご提示頂ければ、お支払いが自己負担限度額までとなります。
(但し、食事・特別個室・診断書代等は除きます。)

<参考>自己負担額(世帯の収入によって変わります。)
下記の図は一般的な自己負担額を表示しています。実際の自己負担額は、ご加入されている保険者 (役所、役場、協会けんぽ、共済、組合等)でご確認下さい。

世帯の種類 (過去12ヶ月以内)自己負担額を超えた回数が3回以内の場合 (過去12ヶ月以内)自己負担額を超えた回数が4回以上の場合
上位所得世帯 150,000円+(総医療費-500,000)×1% 83,400円
一般世帯 80,100円+(総医療費-267,000)×1% 44,400円
非課税世帯 35,400円 24,600円
払い戻しの手続きについて
外来の診療費が高額になる場合、一旦窓口でお支払頂いた後、病院の領収書を添えてご加入されている保険者(役所、役場、協会けんぽ、共済、組合等)で払い戻しの手続きを行って下さい。自己負担額を超えた分が払い戻されます。また、国民健康保険の方で「高額療養費委任払い」の制度が利用できる場合があります。この委任払い制度は、1ヶ月分の医療費を一旦支払わず、翌月に自己負担額のみ病院の窓口で支払う制度です。

ページトップへ