腫瘍内科 | 診療部門ご紹介 | 国立病院機構 熊本医療センター

腫瘍内科

診療内容・特色

 2015年4月腫瘍内科が活動を開始しました。すべてのがん種、すべての病期に対応します。院内の化学療法症例の約40%を、また終末期緩和ケア症例の約50%を 腫瘍内科が主治医として担当しています。その他の各診療科が担当する症例に関しても、外来カンファランスや回診を通して腫瘍内科での把握し、必要に応じて介入する体制を整備し、薬剤部とともに「がん薬物療法」を集中管理する体制が出来ました。

外来診療

腫瘍内科外来

境 健爾
山本 春風
境 健爾
榮 達智
境 健爾
礒部 博隆
境 健爾
山本 春風
境 健爾
榮 達智

緩和ケア外来

礒部 博隆 榮 達智 礒部 博隆 礒部 博隆 礒部 博隆

 

がん関連委員会・部会活動

 化学療法・緩和ケア・相談支援・cancer boardの4つの部会からなる「がん拠点病院運営委員会」を組織して、専門性の高いがん診療を行います。委員会・部会とも毎年行動計画を立て、改善を図っています。2018年度の行動計画をお示しします(図1)。


図1 がん関連委員会・部会の行動計画 2018年度

専門チ-ム

 多職種からなるがん専門チ-ム(化学療法・緩和ケア・相談支援)を組織して、活動しています。 化学療法チ-ムや緩和ケアチ-ムを通して、腫瘍内科が院内のがん薬物療法を管理しています(図2)。


図2 化学療法チームが対応する患者数

患者の生活の質(QOL)

 がんの治療は、外来で行うことが多くなっています。当院では、入院・外来を問わず、すべてのがん患者に、自身の生活の状況をチェックしてもらう冊子「私の記録」(図3)を配布しています。患者の生活の質を大切にした治療を提供していきたいと考えています。


図3 QOLモニタリング用 「私の記録」

 

スタッフ紹介

職名/氏名・免許取得年度 専門医・所属学会など 専門分野

部長
サカイ ケンジ
境 健爾

昭和58年

  • 日本内科学会
  • 日本癌治療学会
  • 日本がん治療認定機構暫定教育医
  • 日本臨床腫瘍学会
  • 日本緩和医療学会暫定指導医
  • 熊本大学医学部臨床教授
  • 臨床腫瘍学
  • 緩和医療学
  • 血液学

医長
化学療法センター長
緩和ケアチーム
サカイ タツノリ
榮 達智

平成6年

  • 日本内科学会指導医・認定医
  • 日本血液学会専門医
  • 日本臨床腫瘍学会認定がん薬物療法専門医・指導医
  • 日本癌治療学会
  • 日本緩和医療学会
  • 日本呼吸器学会
  • 血液内科
  • 造血幹細胞移植
  • 内科一般
  • 腫瘍内科
  • 緩和ケア

医長
緩和ケアチームリーダー
イソベ ヒロタカ
礒部 博隆

平成6年

  • 日本内科学会認定医
  • 日本緩和医療学会
  • 一般内科
  • 緩和医療

医長
ヤマモト ハルカゼ
山本 春風

平成13年

  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医・指導医
  • 日本がん治療認定機構がん治療認定医
  • 日本乳癌学会
  • ESMO(European Society for Medical Oncology)
  • 腫瘍内科

  • 部長
    境 健爾

    テ-マ:

    oncologist育成
    地域医療連携
    集学的医療
    不安・希望

  • 医長
    榮 達智

     
    血液がん
    全ての腫瘍
    化学療法
    緩和ケア

  • 医長
    磯部 博隆

     
    緩和ケア
    地域医療連携
    全ての腫瘍

  • 医長
    山本 春風

     
    婦人科がん
    希少がん
    全ての腫瘍


 

今後の目標・展望

 2017年1月 新棟増設の工事が始まりました。2年後にはいよいよ県内初のがん専門のセンタ-である「がん治療センタ-」が創設されます(図4)。そこには化学療法センタ-・緩和ケアセンタ-・がん相談支援センタ-が設備されます。現在、それに向けて、化学療法チ-ム・緩和ケアチ-ム・相談支援チ-ムの活動を開始、業務内容をブラッシュアップしています。

図4 夢をつなぐ「がん治療センタ-」

 

ご案内  「cancer board」と「がんフォ-ラム」

Cancer Board 16:30-17:15
 毎月第2木曜日16時30分から45分間、研修センタ-2階研修室で開催しています。各診療科や各部門より問題症例を2症例提示してもらい、さまざまな角度から検討します。院内・院外の医療従事者(多職種)が参加されます。

問題症例提示(5分) 討議(15-20分)
単一診療科で対応困難、診断困難症例、治療困難症例、重複がん など


がんフォ-ラム 18:30-20:00
 がん関連の最新のトピックスを中心に、特別講演及び話題提供を行います。

新鮮なテーマを斬新な角度でディスカッション


2018年度年間プログラム

  場所 担当部署
症例 症例2
2018年 4月12日(木) 研2 血液内科 歯科口腔外科
5月10日(木) 研2 外科 耳鼻咽喉科
6月14日(木) 研2 泌尿器科 腫瘍内科
7月12日(木) 研2 消化器内科 産婦人科
9月13日(木) ホール がんフォーラム(泌尿器科)
10月11日(木) 研2 呼吸器内科 血液内科
11月8日(木) 研2 泌尿器科 外科
12月13日(木) 研2 消化器内科 腫瘍内科
2019年 1月10日(木) ホール がんフォーラム(血液内科)
2月14日(木) 研2 皮膚科 産婦人科
3月14日(木) 研2 外科 腫瘍内科

 お問い合わせは

がん拠点病院運営委員会
腫瘍内科部長
境 健爾(内線5540)


ページトップへ