院長からのメッセージ | 国立病院機構 熊本医療センター

院長からのメッセージ

皆さんは、「人生の巻き戻しができるなら、どこまで戻しますか?」と聞かれたら何と答えますか。以前、これを実際に聞かれたことがあり、真剣にしばらく考えたことがあります。その時の答えは、「医師国家試験に合格したところ」でした。それは、大学受験や卒業試験、国家試験などの苦労を二度としたくないという気持からでした。

皆さんは今、ちょうどその時におられます。人生で最も良い節目からのスタートとなります。夢と希望を大きく持って、理想とすべき医師を目指して下さい。研修の2年間は、医師としての基本を勉強する大切な期間ですが、それと同時に、自分の今後の進路を決めるための2年間でもあります。巻き戻しは効きません。

同じく皆さんは、社会人としても駆け出しになります。病院という組織の一員となり、悲しみの中におられる患者さまとそのご家族と接することになります。敬意をもって、礼節ある行動を心がけ、立派な人間性と社会性を身につけて下さい。

皆さんが、充実した研修ができるように職員一同応援致します。

ページトップへ