ご挨拶 – 髙橋 毅 | 医療関係の方へ | 国立病院機構 熊本医療センター

ご挨拶 – 髙橋 毅

国立病院機構熊本医療センター院長 髙橋 毅

国立病院機構熊本医療センター地域医療研修センターは“地域医療研修センター整備について”という厚生省医務局通知のもと、第5代院長の蟻田功先生が昭和61年4月に開設されました。

医師だけの研修ではなく、広く医療従事者すべての教育研修に利用されており、その活動状況は高い評価をいただいています。熊本県・市医師会、熊本県・市歯科医師会、熊本県薬剤師協会、熊本県看護協会、他各種学術団体、熊本大学、熊本県健康福祉部健康局、熊本市健康福祉局、厚生労働省のご指導、ご支援の賜であり、ここに厚く御礼を申し上げます。

研修プログラムの作成に当たりましては毎年広くご意見をいただき、日常の医療にすぐに役立つ基本となる知識・技術の習得から日進月歩の最新の高度先進医療の解説・紹介、更にはこれからの医療の将来展望に至るまで多岐にわたる、しかもユニークな内容の研修が企画されています。

今後もより一層質の高い充実した研修を提供できるように努めて参りたいと存じます。

各位の更なるご指導、ご支援をよろしくお願い申し上げます。

ページトップへ