メディカルスタッフのための人工呼吸セミナー

「メディカルスタッフのための人工呼吸セミナー」は、熊本県医師会、熊本市医師会、国立病院機構熊本医療センターの共催で、毎年行われている良質なナースを育てる研修で、昭和61年度から開催されています。

講師は、麻酔学、救急医学、呼吸器科学、集中治療医学のエキスパートの医師を招聘し、それぞれの専門分野をご講演いただいております。

セミナーには、県内全域の医療機関から、救急医療分野、あるいは集中治療分野において勤務するナースが多数参加されておりましたが、多職種連携の重要性を考え、2019年度よりメディカルスタッフのための人工呼吸セミナーとして幅広い職種の方に受けていただけるようになる予定です。

今後とも多数のご参加をお待ちしております。

開催予定・実績

第34回 2019年7月予定
第33回 2018年7月28日
第32回 2017年7月29日
  • 呼吸整理の知識と血液ガスの見方 琉球大学救急医学講座教授 久木田一朗 先生
  • 人工呼吸を要する各種病態とフィジカルアセスメント 久留米大学救急医学講座教授 高須修 先生
  • ナースが知っておかなければならない各種換気モードと特徴について 国立病院機構熊本医療センター救命救急センター長  原田正公
  • 一歩すすんだ呼吸管理法~医療安全・感染制御・PADマネジメントの観点から~ 山口大学救急・総合診療医学講座教授 鶴田良介 先生
第31回 2016年7月30日
  • 呼吸整理の知識と血液ガスの見方 琉球大学救急医学講座教授 久木田一朗 先生
  • 人工呼吸を要する各種病態とフィジカルアセスメント 久留米大学救急医学講座教授 高須修 先生
  • ナースが知っておかなければならない各種換気モードと特徴について 国立病院機構熊本医療センター副院長 高橋毅
  • 一歩すすんだ呼吸管理法~医療安全・感染制御・PADマネジメントの観点から~ 山口大学救急・総合診療医学講座教授 鶴田良介 先生