お知らせ

災害医療チーム・消防・JR九州 災害実働訓練

JR九州鹿児島本線 植木駅構内にて、列車脱線事故を想定した多数傷病者対応訓練が行われました。熊本市北消防署が計画し、熊本県防災消防航空隊、JR九州熊本支社、熊本保健科学大学と熊本医療センターが参加いたしました。

熊本医療センターからは山田周医師、楯直晃医師、橋上卓明看護師、立山愛香看護師が参加しました。

2019年03月11日

熊本城マラソン2019

熊本城マラソン2019の救護ボランティアとして参加いたしました。

熊本医療センターは、スタート地点、第一高校前、ゴール地点、藤崎台球場前の4か所の救護所を担当し、医師7名と看護師約30名が参加いたしました。

また、メディカルランナーとして医師4名、看護師3名、薬剤師1名、理学療法士1名が参加いたしました。

 

2019年02月17日

第8回(2018年度)二の丸外傷セミナー

研修医を対象とした外傷初期診療研修を開催いたしました。このセミナーはJATECに準じた外傷初期診療に関する基本的な内容を主に1年次初期臨床研修医に1日間で学んでもらうことを目的に開催しているセミナーです。院外講師として松本克孝先生(済生会熊本病院外科)、武藤和彦先生(熊本労災病院整形外科)、伊東山剛先生(新別府病院脳神経外科)を招聘し、院内講師として久保田竜生先生(外科)、谷村峻太郎先生(整形外科)、救命救急部スタッフ、2年次初期臨床研修医が参加いたしました。参加者は当院の初期臨床研修医に加えて、済生会熊本病院初期臨床研修医、熊本労災病院初期臨床研修医・看護師、水俣市立総合医療センター研修医が参加いたしました。

2019年02月03日

平成30年度(2018年度)熊本県国民保護共同図上訓練

熊本県庁にて内閣官房・熊本県・熊本市が主催する、熊本県国民保護共同図上訓練が実施されました。熊本県ではラグビーワールドカップや女子ハンドボール世界選手権の開催を控えており、万一の事態に備えるために国および熊本県・熊本市が共同で実施したものです。当院より原田正公(熊本県災害医療コーディネーター)と志道邦彦(DMAT業務調整員)が参加いたしました。

2019年02月01日