くまびょうTOPICS | くまびょうニュース | 国立病院機構 熊本医療センター

くまびょうTOPICS

【277号(2020.7)】

入学式(縮小版)を行いました 看護学校 4/6(月)

 4月6日に入学式(縮小版)を執り行い、新入生43名が入学しました。入学後すぐに休校となりましたが、5月からオンライン授業を開始し看護師になるために学習を頑張っています。今後もご支援よろしくお願いします。

(看護教員 竹内佐代子) 


オンライン授業(WEB講義)について 看護学校 5/7(木)

 新型コロナウイルス感染拡大による休校措置が続く中、5月7日よりWebex Meetings を使った双方向のオンライン授業を開始しました。学生は自宅からパソコンやスマートフォン、タブレットを使って授業に出席します。学生、講師ともに緊張した様子で始まりましたが、学生からは「オンライン授業は集中できる」「先生方の顔を見れるので安心します」という反応がありました。6月1日からは、分散登校となり従来通りの対面授業とオンライン授業を併用しながら授業を進めています。対面授業に対する教育効果が得られるよう、また学生が安心して学業に専念できるようサポートしていきたいと思います。

(看護教員 石井美香子) 


JA熊本様からスイカ、メロン、ジュースの贈呈がありました 事務 5/20(水)-5/22(金)

 今般のコロナ渦で感染リスクを抱えながら仕事に従事している医療従事者へ敬意の気持ちを届けたいとJA熊本果実連様からジュース6,000本、JA熊本中央会・連合会様からスイカ50個、メロン52個が贈呈されました。5月20日、22日に職員全てに行き渡るよう配布しました。JA熊本様のご厚意に深く感謝致します。

(庶務班長 有馬義弘) 


病院増改修整備工事NEWS!!! Step 4 病院改修整備工事再開!

 新型コロナウイルスの流行に伴う影響で建築資材の調達等が困難となっていたことにより当初予定していました外来棟改修工事は一時休止となっておりました。未だ先行きの見えない状態が続いておりますが、熊本県内の羅漢患者数も減少傾向にあることから、休止としておりました外来棟改修工事を再開することといたしました。今後の予定としましては、救急外来においては一部設計の変更があることから設計変更に影響のない箇所(旧化学療法センターの改修等)から順次改修を進めていく予定としております。通常の外来診療を行いながらの工事となりますので、皆様には新館増築工事に続き大変ご迷惑をおかけすることとなりますが、ご理解とご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします。


(企画課 業務班長 菊池 仁) 

<今後のスケジュール予定>
  • 外来棟改修工事:Step4調整中
(※今後のスケジュールは見通しが立ち次第皆様には提供します。)