くまびょうTOPICS | くまびょうニュース | 国立病院機構 熊本医療センター

くまびょうTOPICS

【273号(2020.3)】

第116回 熊本大腿骨顎部骨折シームレスケア研究会開催報告 リハ 12/10(火)


【場所】研修センターホール

 令和元年12月10日(火)前田智整形外科副部長を世話人として、「熊本大腿骨頸部骨折シームレスケア研究会」が開催されました。青磁野リハビリテーション病院の理学療法士の方からは過去15年間のデータをバリアンス、移動能力、認知機能に着目した報告、当院の久野看護師からは当院における大腿骨近位部骨接合術周術期パスについての発表がありました。さらに、福元整形外科部長による、当院における人工股関節置換術後の肢位制限はなぜ必要としないのかについて講義があり、日々、知識と技術を探求され手術に臨まれていることに敬服致しました。

(理学療法士 三輪 栄太郎) 


診療放射線技師特定技能派遣研修会開催報告(救急放射線(ER)セミナー)

 令和2年1月28日~1月31日、九州グループ主催の救急放射線(ER)セミナーを開催しました。九州グループ内の病院から6名の診療放射線技師が参加し、救急医療について学びました。

(主任診療放射線技師 深松 昌博) 


スキルアップ研修に参加しました 薬剤部 2/1(土)


【場所】九州医療センター

 研修には7名が参加しました。周産期、肺炎、地域包括ケアシステム、糖尿病といった多岐にわたる分野を学ぶことができ、有意義な研修になりました。今回の研修で学んだことを今後の業務に活かしていきたいです。

(薬剤師 安田 圭吾) 


行事食「節分」提供 栄養管理室 2/3(月)

 今年も、節分の担当になり今回は「鬼マドレーヌ」を考案しました。試作時点で髙橋院長に試食していただきましたが「???・・・。口の中の水分をとられるね。もう少ししっとりできないかな。」と一言。材料の配合を再度見直して、炒り豆の代わりに黒豆を散らした「しっとり福黒豆マドレーヌ」100個を焼き上げ患者さまに提供しました。

(管理栄養士 山下 晶穂) 


病院増改修整備工事NEWS!!! 新館(増築棟)竣工しました!

 新館(増築棟)は、1月末に無事竣工を迎えることができました。2月11日(火)には内覧会及び祝賀会を開催することができ、ご多忙にもかかわらず多くの方々がご来場下さいました。現在は、3月2日からの運用開始に向け、電子カルテをはじめとする什器などの設置・搬入、売店などのテナント工事が行われています。また3月から12月末までの予定で、救急外来及びその周辺の改修工事が施工されます。皆様には引き続きご迷惑をおかけすることとなり申し訳ございませんが、ご理解とご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。


(企画課 業務班長 安藤隆幸) 

<今後のスケジュール予定>
  • 新館(増築棟)運用開始2020年3月2日
  • 外来棟改修工事:Step42020年3月~2020年12月
(※スケジュールは、今後の工事進捗状況によって変更する場合があります。)