【特集】入退院支援看護師 | くまびょうニュース | 国立病院機構 熊本医療センター

【特集】入退院支援看護師

【257号(2018.11)】

【特集】入退院支援看護師

 入院前から退院後の生活まで、患者様やご家族が安心して過ごせるように、また身体的、心理的・社会的・経済的にも安心して急性期治療に専念できるように支援しています。


入院支援室看護師

 現在外科系の11診療科の予定入院患者様を対象として、専従看護師4名で平均30名/日に対応しています。

薬剤師による薬のチェック
周術期口腔機能管理連携紹介
術前リハビリ・栄養指導・介護認定の有無確認
禁煙確認(必要時禁煙外来を提案)
クリティカルパスの説明 等

↓ 報告・連絡・相談   ↑ 入院早期からサポートします。

地域医療連携室看護師

 病棟の退院支援担当看護師(グリーンナース)他メディカルスタッフとのカンファレンスを行い、患者様の退院支援の方向性を確認します。

 社会資源を最大に活用しながら、患者様やご家族の望む退院後の生活環境の調整を行います。

 患者様のご希望される病院に転院調整させて頂きます。
いつも急な相談にご対応頂きありがとうございます。
今後とも切れ目の無い連携に努めて参ります。
よろしくお願いいたします。


私たちがサポートします
地域医療連携係長:田中富美子
地域医療連携室 看護師:山田恵美子、矢野美弥子、淀川絵美、河上昌子
入院支援室 看護師:中林順子、松田真奈美、野口裕美、児玉佐智美


 

基本理念