メディアでの紹介情報 | 新聞 (2015年10月28日-2016年5月24日) | 病院について | 国立病院機構 熊本医療センター

メディアでの紹介情報 | 新聞 (2015年10月28日-2016年5月24日)

新聞

29年ぶりに赴任 感じる変化 2016年5月24日付 熊本日日新聞 夕刊

「熊本から 世界に笑顔を 協力員だより」(火、金曜日掲載)
当院に看護師として在職していた梅木民子さんの、シニアボランティアとして赴任したザンビアで活動の模様について執筆した記事が掲載されました。

心不全 地震後に急増 2016年5月20日付 熊本日日新聞

2週間で11倍 ストレス、塩分過多 影響か
宮尾雄治循環器内科医長が、熊本地震後心不全で入院した救急患者さまが地震前の11倍になり、避難生活での健康管理のポイントについて取材に応えました。

避難所で集団食中毒 2016年5月7日付 西日本新聞

熊本市23人搬送、11人入院
熊本地震の避難所となっている熊本市立城東小から、当院に12人が搬送された模様が掲載されました。

夏日の予想 熱中症に注意 2016年4月30日付 熊本日日新聞

高温多湿な避難所 水分補給 涼しい場所で休憩を
原田正公副救命救急センター長が、熊本地震による避難生活での健康管理のポイントについて取材に応えました。

足の運動、水分補給を 2016年4月18日付 熊本日日新聞

エコノミークラス症候群に注意
山田周救命救急科医長が、熊本地震による避難生活での健康管理のポイントについて取材に応えました。

脳死の臓器移植4施設で終わる 2016年3月23日付 熊本日日新聞

県内提供2例目

脳死臓器 4施設へ 2016年3月21日付 熊本日日新聞

提供先で移植手術

脳死臓器提供 県内2例目 2016年3月20日付 熊本日日新聞

50代男性、家族が承諾 19日午前10時30分、臓器移植法に基づく脳死と判定

病院の実力「C型肝炎」 2015年3月6日付 読売新聞

読売新聞調べによる医療機関別治療実績で、「C型肝炎」の当院の実績が掲載されました

膀胱がん 進行性でも温存療法 2016年2月28日付 日本経済新聞

「日曜に考える」コーナーで、膀胱がん治療の実力病院(2014年4月~15年3月)に当院の実績が掲載されました。

振り袖姿で茶道体験 2016年2月19日付 熊本日日新聞

JICAが主催する医療研修でアフガニスタンやザンビアなど5カ国から来日中の医師ら10人が、当院で和服の着付けと茶道を体験した模様が掲載されました。

診療体制 地域連携が深化 2016年2月11日付 日本経済新聞

「日曜に考える」コーナーで、当院での地域住民に意見を聞く会議の模様が掲載されました。

自殺減へ対策探る 2016年2月9日付 熊本日日新聞

橋本聡精神科医長が、県弁護士会主催の自殺防止対策を考えるシンポジウムで発表した模様が掲載されました。

口腔ケアや歯科治療ががん治療の予後に大きく関わります 2016年2月4日付 熊本日日新聞

「一般社団法人熊本県歯科医師会 広告特集」コーナーで、河野文夫院長が浦田健二熊本県歯科医師会会長と、医科と歯科の医療連携について取材に応えました。

臍帯血移植 少量でも造血機能回復 2016年1月20日付 熊本日日新聞 夕刊

「ことばの点滴」コーナーで、日髙道弘血液内科部長が臍帯血移植についての取材に応えました。

病院の実力「膀胱・腎細胞がん」 2015年1月10日付 読売新聞

読売新聞調べによる医療機関別治療実績で、「脳卒中」の当院の実績が掲載されました

新年の御挨拶 2016年1月1日付 西日本新聞

「がん診療拠点病院の役割と地域連携」に、河野文夫院長からの新年の御挨拶が掲載されました。

腫瘍崩壊症候群 急性腎不全など発症 2015年12月2日付 熊本日日新聞 夕刊

「ことばの点滴」コーナーで、日髙道弘血液内科部長が腫瘍崩壊症候群についての取材に応えました。

肝炎対策 日本に学べ 2015年10月30日付 熊本日日新聞

27日から当院で始まったJICAの委託による集団研修コース「包括的なウイルス肝炎対策」についての模様が掲載されました。

日本の肝炎治療学ぶ エジプト・ミャンマーの医師 2015年10月28日付 朝日新聞

10月20日から当院で始まったJICAの委託による集団研修コース「包括的なウイルス肝炎対策」についての模様が掲載されました。
「apital・朝日新聞の医療サイト」10月28日掲載


ページトップへ